ハワイでの撮影ロケのトータルサポート Hawaii International Film Associationハワイでの撮影をサポート HIFAEnglishKoreanJapanese

HIFAについて

HIFAメンバーリスト

HIFAの実績

ハワイロケのメリット

撮影ビザ免除について

税関カルネ、フィルムについて

ハワイロケーションフォト

リンク集

お問い合わせ


>
HIFAについて


海外からのクルーのハワイでの撮影を容易にしたHIFA
ハワイ インターナショナルフィルム協会 -Hawaii International Film Association- (略:HIFA/読み方:ハイファ)は、外国人撮影クルーがハワイで撮影をする際の米国移民局との問題解決を主旨として1989年にハワイの撮影関連会社及び個人によって設立された非営利の団体です。
HIFAメンバーのクライアントは外国からの撮影クルーが主な対象であるため、外国人クルーの米国への入国手続きを簡易化し速やかにするための仲介や代行業務が必要とされました。また、撮影にあたっては、政府労働組合や民間企業等と団体交渉をすることが大変重要になってきます。これらの諸事運営をしていくことを目的に作られたのがHIFAなのです。  


ハワイでの撮影への官民一体のトータルサポート
現在、HIFAは、ハワイでの撮影関連全般にわたる情報交換をHIFAメンバー間、更には現地政府関係者、現地組合と密接に行うとともに、海外のクライアント様への情報提供に重点をおいて運営されています。
ハワイで撮影関連に携わる会社や個人の業務営業内容としては、テレビコマーシャル、テレビ番組、ミュージックビデオ、企業ビデオ、公官庁広報ビデオ、ニュース、雑誌、広告資料、新聞等あらゆる分野での撮影にあたって必要な「許可申請」、「現地クルー労働契約」、「民間企業及びに個人との交渉」、「機材手配」、「車両手配」、「宿泊・航空券手配」などの代行、仲介を主にしています。それ以外に、自主制作を行っているHIFAメンバーもおります。
HIFAは、これらの全ての業務に関係のある政府関係者、ハワイ州のフィルム局、観光局、連邦政府の米国移民局、米国税関、米国労働局、労働組合のIATSE、SAG/AFTRA、Teamsters Union、IBEW 等と定期的に会議を開き、情報・意見の交換をしています。
また、日本への情報は、コマーシャルフォト、ユニ通信、宣伝会議、ブレイン等の平面媒体に情報を送ると共に、JAC事務局やテレビ局などへも必要に応じて連絡をし、直接HIFAメンバーより各々のクライアント様へお知らせしています。

HIFAは今後更に、撮影への税金免除などを含め、ハワイでの撮影環境、条件をより良いものにしていけるよう努めてゆきます。


---------------------------------------------------
HAWAII INTERNATIONAL FILM ASSOCIATION
 住 所: PO Box 8787 Honolulu, HI 96830
 所在地: 1451 South King Street, Suite 206 Honolulu, Hawaii 96814
 PHONE: (808) 589-1991  FAX: (808) 589-1992
 E-mail: hifa.office@hawaiiantel.net
 ウェブサイト: http://www.hifa.jp/

 オフィス時間: 月曜〜金曜 9:00AM−2:00PM (アメリカ及びハワイ州の祝日除く)


▲ページのトップへ戻る
       
       
Copyright© since 2002 Hawaii International Film Association All Rights Reserved.